ちょっとした事の積み重ねが大きなコスト削減に!
無駄削減の取り組みをご紹介。

こんなことありませんか?

  • 1度しか使用しない社内資料をカラーで出している。
  • 私的な印刷物を会社の費用だと思ってたくさん印刷する。
  • 必要のない印刷をして印刷したことを忘れてしまう。
こんなことありませんか?

集計管理を徹底的にすることでコスト削減を可能にします。

見せる化運用のためにはこんな管理が必要です。

  • 出力枚数や出力形態(コピー/カラー等)の把握
  • ユーザーやグループ単位の出力上限管理
  • 集計・分析データのグラフ化
  • 集計・分析結果の金額表示による出力コスト管理
見せる化運用のためにはこんな管理が必要です。
毎月のレポートを見ればすぐに改善策がわかります!
※レポート提出は別途ご相談くださいませ。
コスト意識がないと…

35,000枚×40%(カラー)×30

+

35,000枚×60%(モノクロ)×6

= 546,000円/月

複合機5台利用で、月平均35,000枚(カラー比率:40%)
出力している会社の場合

複合機5台利用で、
月平均35,000枚(カラー比率:40%)
出力している会社の場合

出力枚数の見せる化により
出力枚数の15%削減に成功!!

35,000枚/月×15%=5,250枚の削減(トータル29,750枚/月)

さらに!カラー比率 40% > 25% に改善

29,750枚×15%(カラー)×30

+

29,750枚×75%(モノクロ)×6

357,000円/月

月間189,000円の削減!!

※コニカミノルタ調べ。実際の削減額はお客さまのご利用状況により異なります。
詳しくは営業担当にご相談ください。

ご説明や、お見積りなどご不明点があれば、
お気軽にお問い合わせください。

複合機に関するお問い合わせ