快適なワークスタイルを支えるオフィスチェア
さまざまなワークスタイルに応じて進化するオフィスチェア。バラエティ豊かなラインナップを、3つの切り口でお届けします。
自分にぴったりのイス選び、あなたが一番こだわるポイントはどれ?

知っていましたか? 座っている時間が長い職種

座っている時間が長いほど気になるオフィスチェア。しばしば『座りすぎ大国』と言われる日本の中でも、特に長時間座っているのはどんな職種なのでしょうか?

コクヨが20代〜60代の会社員、経営者・役員の男女1,200名を対象に調査したところ、ナンバー1は『企画・マーケティング職』、なんと平均で1日8時間以上も座っているそう。続くのは『デザイナー・クリエイター』『ITエンジニア』と、PC作業の多いイメージの職種がランクイン。トップ3は実に就業時間の9割以上を座って過ごしていることが判明。

職種別着座時間ランキング
No. 職種 平均時間
1 企画・マーケティング 8時間17分
2 デザイナー・クリエイター 7時間45分
3 ITエンジニア(SE・システム開発) 7時間40分
4 経理 7時間30分
5 研究職 7時間26分

出典:コクヨ『オフィスチェアーに関する調査』(2018年6月)

肩こりや腰痛など、同じ姿勢を続けることで起こりがちな健康トラブル。座っている時間が長い職種の人は、まずは正しい姿勢をサポートするイス選びから対策を始めてみては?

オフィスチェア選びで知っておきたいカタカナ用語

エルゴノミクス…人間工学と同意。チェアカタログでは『エルゴノミクスチェア』や『エルゴノミクスデザイン』などのワードで使われる事が多い。

ランバー…腰の部分を指す。正しい姿勢をサポートする腰当てを指す『ランバーサポート』機能はオフィスチェアのパーツとして頻出するワード。

ペルビック…『骨盤』の意味。オフィスチェアでは、しばしば『ペルビックサポート』などのワードが使われる。

ポスチャー…『姿勢』の意味。正しい姿勢をサポートする『ポスチャーサポート』『ポスチャーフィット』などのオフィスチェア用語がある。

ロッキング…『揺れ』の意味。ロッキングチェアなどが有名な使われ方。リクライニングのように倒す機能ではなく、背もたれが可動で揺れるイメージ。

ご要望に応じてオフィスに必要なさまざまな設備をご提案します。
お気軽にご相談ください。

導入検討相談フォームへ