「中小企業支援ならKDDI まとめてオフィス」
そう言われるようになりたい。

2011年入社秋葉 紘展HIRONOBU AKIBA

スタッフ職 営業推進本部 カスタマーリレーション部 法人お客さまセンター コンタクトセンター長 

QUESTION ─ 01この会社に入った動機は何ですか。

実家が宿泊業を営んでいた影響をうけ、5年ほど調理師として働いていました。料理を作ることも、人にサービスを提供して喜んでもらうことも何より大好きだったのですが、次第に料理の枠にとらわれずより多くの人に喜んで貰える仕事にチャレンジしたいと考えるようになりました。
その後、求人広告の媒体営業2年を経て、2011年にKDDI まとめてオフィスに入社しました。サービスを提供するフィールドが広いこと、そのツールがたくさんあること、まだまだ若い会社で多くの経験を積んでいけるという期待が入社の動機です。

QUESTION ─ 02現在の仕事内容をお聞かせください。

営業職として入社してGL(グループリーダー)も経験したのですが、現在は月間10万コールを処理する全国のコールセンターの管理業務をしています。地理的に遠方で、営業担当がなかなか対面できない中小企業や、比較的小型規模のオフィスに向けて、KDDI まとめてオフィスの活用法をお電話にてご提案しています。具体的には、KDDIのモバイル端末の電波状況や困りごと、クラウドサービスを始めとするITツールの導入についてヒアリングを行っています。契約や納品後のアフターフォローまで、非対面ではありますが一貫してお手伝いしています。対面で活動している営業担当、またマーケティング担当者ともうまく連動して、お互いをカバーしあえるよう日々の業務に取り組んでいます。

QUESTION ─ 03この会社で働く魅力は何ですか。

自分が提供するサービスによって、会社や雇用されている人に影響を与えることができる点です。働き方改革の推進が日本全体の流れとしてあるように、中小企業は今後どうやって生産性を上げるかが課題になっています。そのためのIT活用に企業は意欲的です。KDDI まとめてオフィスならご提案できる商材やサービスも豊富ですし、新しい動きをどんどん仕掛けていける環境があります。中小企業の理念実現に向けてサポートできることがなによりです。また、私たちは社員それぞれのバックグラウンドが多様なため、それがKDDI まとめてオフィスの元で連携したときの強さは、他の会社にはない魅力だと思っています。

QUESTION ─ 04仕事をする上で
気をつけていることはありますか。

お客さまのご要望に答えるためにはどうすればいいのか、常に考えています。コールセンターですから、お客さまの声は膨大に入ってきます。そうした大きな期待に、全部応えられていないのではないか、と考えてしまう部分もあります。中小企業は、明確なビジョンをお持ちになって活動されている場合が多いので、私たちの働きかけがそのビジョン実現の一助になれればと考えています。

QUESTION ─ 05これからの目標について
お聞かせください。

「中小企業の仕事環境支援なら、KDDI まとめてオフィスだね」と言われる存在にしていきたいです。そのために社内の情報共有フローも改善中です。KDDIグループの中で独自のソリューション提供を行う会社として、プレゼンスを高めていきたいと思います。

One Day Schedule

1日のスケジュール

  • 9:00

    全体ミーティング

  • 10:00

    各セクションの実績確認(目標値に対するパイプライン進捗の確認)

  • 11:00

    グループミーティングの実施(各メンバーが担当するセクションの課題確認)

  • 12:00

    昼食 同じ本部の方と情報交換かねて食事

  • 13:00

    パートナー打ち合わせ(全国のパートナー企業と定例会を行い、課題や情報を交換)

  • 15:00

    本部向け報告資料の作成(パートナー企業の実績、課題、対策や目標設定など)

  • 17:00

    企画やマーケティング部門と課題の共有、対策の検討など情報交換

  • 18:00

    退社

休日の過ごし方

調理師の経験を活かして、バーベキューでも大活躍!

Holiday

INSTITUTION
WORKING SUPPORT

  • コールセンターとしての営業サポート体制
    KDDI まとめてオフィスでは、対面での営業活動と同時に、コールセンターへのお問い合わせ、コールセンターからのお声がけもお客さまとの大切な接点だと考えています。ITツールの導入からアフターフォローまで、コールセンターにおいても一貫してサービスいたします。マーケティング担当とも連動して、お客さまの業態や規模に応じて最適なサービス提供をいたします。
  • みらいビジョン
    当社の事業や仕事の意義を各社員がジブンゴトとして捉え、そしてこれからの未来を自分たちで切り拓いていくきっかけ、未来を考えるきっかけを造るために、会社の未来を自分たちで考えるプロジェクト。
    創立5周年イベントでは、「みらいスケッチ」という社内プレゼン大会を実施し、86チームの中から選ばれた5組が会社のみらいに対する熱い想いを語りました。

募集要項はこちら

RECRUIT