周りのサポートがあるから頑張れる。
出産&異動を経験した私の実感です。

2014年入社岩岡 真由美MAYUMI IWAOKA

営業アシスタント 営業本部 法人営業5部 

QUESTION ─ 01この会社に入った動機は何ですか。

たくさんの人と出会い、関わっていきたいとの思いから、新卒でカフェの最大手チェーン店に入社しました。店長補佐として5年間勤務し、お客さまの対応やアルバイトの指導・シフト管理など忙しく過ごしていました。その中でより長く深くお客さまと関わり、役立つ仕事をしたいと考えるようになり、法人営業として2014年にKDDI まとめてオフィスに入りました。法人営業の他の会社と比べても商材が多く、よりお客さまに寄り添った営業活動ができると思い決めました。

QUESTION ─ 02現在の仕事内容をお聞かせください。

営業として3年弱ほど勤務しましたが、出産を機に営業アシスタントに配置換えをしていただきました。営業アシスタントは、お客さまの窓口となっている営業のサポート係として、申込から納品までの責任を担います。商材が多いのは当社のメリットではあるのですが、その分申込処理の数も多いので、お客さまとの認識相違や、ミス等が起こらないように営業ともコミュニケーションをとり作業をします。また見積作成・試算書作成・実績管理等も行います。また業務とは別に、働く女性の意識改革を目的とした社内プロジェクト『ブーケ』にも参加させていただいています。

QUESTION ─ 03この会社で働く魅力は何ですか。

営業として数字を持っている中、妊娠したことを報告した時には、GL(グループリーダー)や部長は「おめでとう」とすぐに言ってくれました。つわりがひどく営業稼動に影響が出る中、働き方を一緒に考え身体を心配してくれました。同僚も応援してくれてとても心強かったです。その時のグループメンバー全員に支えられて息子を無事出産できたと今でも感謝しています。
また時短勤務制度や変形労働制度を活用し、状況に合わせて復職後の働き方を選択することができましたし、制度としてそれまでの評価や年収がジョブチェンジをしても変わらないというのも復職を考えた時にとても助けられました。妊娠時・育児中に急にお休みを取得しなければいけない場合も、有給休暇とは別に子供の看護のための5日間の有給休暇取得制度があり、まだまだ子育てと仕事で大変な毎日ですが、こうしたさまざまなサポートで女性の働きやすい職場環境を実現していることが魅力です。

QUESTION ─ 04仕事をする上で
気をつけていることはありますか。

決められた時間の中で効率よくスピーディにかつ正確に処理を進める事を心がけています。バックグラウンドの違ういろいろなメンバーがいるので、良いところを盗み自分のものにしていきたい。常にお客さま・営業の立場になって考え、独りよがりにならず、先回りした行動をとりたいと思っています。私は自分の仕事の配置換えで上司・同僚に本当に助けられました。これからは自分がみんなのためになる番です。

QUESTION ─ 05これからの目標について
お聞かせください。

現在は営業アシスタントですが、いずれは営業職に戻りたいと考えています。アシスタントを経て営業になった方はまだいらっしゃらないので、アシスタントもできる気の利いた営業として重宝がられるといいなと(笑)。お客さまと長く深く信頼関係を築くことが当初からの目標なので、それが実現できるようこれからもこの会社で頑張っていきたいと思います。

One Day Schedule

1日のスケジュール

  • 8:00

    出社、メールチェック、タスク確認

  • 9:00

    全体ミーティング

  • 9:30

    処理

  • 12:30

    昼食

  • 13:30

    処理

  • 18:00

    退社

休日の過ごし方

休日に子供と河原にお出かけ。こんな何気ないひとときがリフレッシュにつながります。

Holiday

INSTITUTION
WORKING SUPPORT

  • 職種間異動
    職種が変更になる異動配置もあります。例えば、営業業務から営業アシスタント業務への異動、人事業務からマーケティング業務への異動など、社員の適性、志向性や、ライフイベントに伴う状況変化を鑑みて、異動配置を決定していきます。また、目標設定時に中長期のキャリアプランを上司と話す機会も設けており、社員ひとりひとりの状況に合わせた異動配置を行っています。
  • 社内における女性活躍プロジェクト(PJT名:ブーケ)
    通信(スマホ)とワークライフの融合をベースに、お客さまに喜んでいただく価値を提供するために、女性の感性・志向・考え方を最大限に活用する意識改革プロジェクトです。『新たな商品やサービスの開発』『業務プロセスに女性の視点を活かす』『女性活躍により対外効果向上』『職場全体のモチベーション向上』の4つのプラス効果を目的としています。

募集要項はこちら

RECRUIT