営業としての充実感と、
家族と過ごす時間を得られました。

2017年入社前側 拓HIROSHI MAEKAWA

営業職 営業本部 法人営業3部 

QUESTION ─ 01この会社に入った動機は何ですか。

前職は新卒で入ったBtoCの旅行会社です。人事部への異動やグループ会社のBtoB営業対応などを経て、約8年その会社にはお世話になりました。もともと旅行が好きだったこともあり前職も充実していたのですが、第一子を授かったことでワークライフバランスや給与面で見直しを図る必要に迫られました。そこで労働時間を減らしながら収入を増やすチャンスがあるKDDI まとめてオフィスへの転職を決めました。KDDIグループですから、妻の同意が得やすかったのもポイントですね(笑)タイミングとしても、30歳になる前に決めたかったので良かったと思います。

QUESTION ─ 02現在の仕事内容をお聞かせください。

現在は営業として、港区・大田区・品川区の営業を担当しています。商談に出掛けたり、案件の相談を受けたり、事務作業に追われたりと忙しい毎日です。自分とお客さまとの間にコツコツと信頼関係を築いていく中で、最適なサービス提案から受注につながった時に大きなやりがいを感じます。ノー残業デーもしっかりルール化されているため、時間的なゆとりがとても増えました。転職した大きな理由に子供と過ごす時間を増やしたい、ということがありました。仕事面での充実と、プライベートの時間が両方得られて、転職して本当に良かったと思っています。

QUESTION ─ 03この会社で働く魅力は何ですか。

担当している企業が多く、商材も多いので、自分だけで全てを対応するのは限界があります。上司やアシスタント、同僚からさまざまなサポートをしてもらい自分の仕事が成立します。そのように協力し合える環境があり、業務の進め方次第で最大限の成果が得られることが魅力だと思います。あと個人的にはGL(グループリーダー)の指導やモチベーションの高め方、人間的魅力にも影響を与えられていると感じます。現在のGLも以前のGLも、とてもお世話になっています。それから仕事上、通信やITに自然と詳しくなれるのもメリットかもしれません。

QUESTION ─ 04仕事をする上で
気をつけていることはありますか。

『感謝』です。周囲のサポートがあるおかげで仕事を進めていけるので、感謝の気持ちを第一に持つようにしています。また自分から先に相手にメリットになることを提供することで、周りをどんどん巻き込んで仕事を進めるようにしています。

QUESTION ─ 05これからの目標について
お聞かせください。

営業はさまざまなKPIを指標にしていますが、どれかの分野で1位を取ることが直近の目標です。あと先輩方は短期間で正社員になられた方が多いので、僕も早く正社員になれるよう、業務に邁進したいと思います。

One Day Schedule

1日のスケジュール

  • 8:50

    出社、メールチェック、商談状況のチェック

  • 9:00

    全体ミーティング

  • 10:00

    訪問準備、お客さまの自社サービス利用状況確認、見積作成など

  • 11:00

    訪問・商談

  • 12:00

    昼食

  • 13:30

    訪問・商談

  • 16:00

    訪問・商談

  • 17:30

    帰社・社内業務

  • 20:00

    退社

休日の過ごし方

子供と遊ぶ時間が以前よりも随分と増えました。子供の笑顔を見ているだけで元気が出ます。

Holiday

INSTITUTION
WORKING SUPPORT

  • 正社員登用制度
    正社員登用の査定は年に2回あり、業績評価と、目標達成に向けたプロセスが登用基準となります。
  • KDDI共済会
    KDDIグループ企業の共済会に加入でき、入籍・出産・入学(高校まで)にお祝い金が出る等、福利厚生面で手厚いサポートがあります。

募集要項はこちら

RECRUIT