ホーム導入事例
OATアグリオ株式会社
OATアグリオ株式会社 (東証一部上場)

業務効率化

「Cisco Webex with KDDI」で、拠点間コミュニケーションを円滑化。会議のための出張も減り、業務スピードが向上。

  • OATアグリオ株式会社 (東証一部上場)
  • 業種:製造業
  • 従業員規模:301名~500名
  • 導入サービス:Cisco Webex with KDDI,G Suite(TM)

国内外で農薬・肥料の研究開発や、製造・販売を行うOATアグリオ様。国内農業市場においては、耕作放棄地面積の増加や農業従事者の高齢化が問題となる中、独自の食料増産技術により、農業の活性化に貢献。
海外市場においては、開発途上国の人口増加と経済成長を背景に、農薬登録国の拡大とニーズに基づいた製品開発を行なっていく予定だ。 こうしたグローバルな活動をスピーディーに行うため、高品質なビデオ会議システム「Cisco Webex with KDDI」を導入。「ITの技術を積極的に取り入れ、世界の食料増産にこたえていきたいです」と一野氏は話す。

導入前の課題 BEFORE

既存のビデオ会議は、音声・映像の品質が悪く
意思疎通に時間がかかるため、利用が進まなかった。

同社では、以前から各拠点にビデオ会議システムを導入していたが、品質に問題があり、あまり活用されていなかった。試験の進捗状況や経費の管理を行っている津山氏は「準備に時間がかかるうえ、映像の乱れや途切れ、音声のタイムラグがあって、意思疎通に時間がかかっていました。そのため、確認したいことが出てきた際も、ビデオ会議システムを使わず、電話やメールだけで済ませることが多く、情報共有や連携が十分とはいえませんでした」と話す。また、会議のための出張も減らず、コスト削減や業務効率の改善が課題となっていた。

導入後の効果 AFTER

クリアな音質と鮮明な映像で、臨場感のある会議が可能に。
ビデオ会議の積極活用で業務効率化を実現。

ビデオ会議の様子
ビデオ会議の様子

既存のビデオ会議システムを「Cisco Webex with KDDI」へ全面刷新し、会議品質を大幅に改善。一野氏は「想像以上のクリアな画質と、スムーズに会話ができるレスポンスの速さに驚きました。開発メーカーとして気になるセキュティについても、多くのグローバル企業が採用しているシスコシステムズ社のサービスなので安心して導入できました」と採用理由を語る。


「Cisco Webex with KDDI」は、国内だけでなく、海外ともクリアな会議ができるため、従業員にも好評だ。インドの研究拠点との会議に利用している野山氏は「会議デバイスは、マイクとスピーカーが一体化しているので準備も簡単です。音声のタイムラグがなく、資料共有も参加者のパソコンから会議中に簡単にできるので、大変便利です。気軽にビデオ会議ができるようになりました」と説明する。

また、社内研修会にも「Cisco Webex with KDDI」を活用。品質保証室で室長を務める森山氏は、「国内8拠点を結び、約90名が参加した研修でも、音声・映像ともに非常に安定しています。各拠点からの質問にも講師の方がすぐに答えられ、まるで同じ会場にいるような臨場感で開催できました」と言う。津山氏は「ビデオ会議の予約を普段使っている「G Suite」のカレンダー機能で簡単にできるのも便利です。今後はホワイトボード機能やスマートフォンでの活用にも挑戦し、さらに業務効率化に役立てたいと思います」と抱負を話す。

お客さまプロフィール

社名:OATアグリオ株式会社 (東証一部上場)
所在地:東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビルディング8F
設立:2010年9月28日
資本金:4億6,190万円
事業内容:当社は、2010年9月28日に大塚化学株式会社からMBO(マネジメント バイ アウト)により分離独立した会社です。私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に、危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。『食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します』を企業理念とし、その実践を通して、世界的食糧不足の問題解決に取り組んでまいります。
社員数:381名 (2017年12月末現在)
URL:https://www.oat-agrio.co.jp/

ご担当者さま

取締役 総務部 兼 情報企画室 担当
一野 展久氏

研究開発部 安全・登録グループ
グループリーダー
津山 佳子氏

品質保証室 室長
森山 智子氏

研究開発部 創薬グループ
サブリーダー 主任研究員
野山 晋平氏

導入に至った経緯が詳しくわかる!
導入事例PDF版を無料でダウンロード。

会議用資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。
ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。

資料請求・ダウンロード

ダウンロード資料

※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。