ホーム導入事例
東邦工業株式会社
東邦工業株式会社

クラウドの導入と活用業務効率化

DXで変わるモノづくりの現場。
業務効率も品質も大幅向上。

2021年05月24日

プラスチック製品の企画設計から金型製作、成形、塗装、組立までを一貫して担う、東邦工業様。とくに、製品の品質を左右する金型の設計・製作に優れた技術を有し、自動車用製品からパソコン、モバイル機器、カメラ、家電製品などに使われる多種多様なプラスチック製品を製造している。また海外にも生産拠点を構え、さらなる事業成長を目指すなか、グローバル競争力強化へ向けてDXによる業務改革を断行。「KDDI ビジネスコールダイレクト」「Google Workspace™」などの導入で、非効率だった従来の業務スタイルを大胆に改善し、幅広いシーンで業務のスピードアップと品質向上を果たしている。

導入の狙い
情報共有とコミュニケーションの迅速化、属人的な情報管理の見直し
導入サービス
KDDI 光ダイレクトKDDI ビジネスコールダイレクトauスマートフォンGoogle Workspace™イーサシェアライト
導入の効果
業務効率化、コミュニケーション活性化、業務品質の向上

事例【PDF】版を無料でダウンロードできます

導入前の課題・導入後の効果、活用イメージなど、よりくわしい内容を掲載しています。
会議用資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

資料請求・ダウンロード

  • ※ ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
    ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
ダウンロード資料

固定電話に縛られない、効率的な業務環境づくりが求められた

2020年10月に就任した北村章剛社長の大号令を受けて、東邦工業様はDXによる業務改革を開始。まずは紙書類や固定電話に縛られた業務スタイルの見直しに挑戦した。堀様は「本社工場が広く、電話取り次ぎや内線呼び出しに時間がかかっていたことから、音声コミュニケーションの迅速化が第一の課題でした。また、情報管理が紙文書で属人的に行われていたため、デジタル化による情報共有も急務でした」と振り返る。こうした課題解決に向けて、同社では最適なシステム提案を複数企業に依頼。比較検討の末、KDDI まとめてオフィスの提案を採用した。堀様は「当初、海外拠点との通話コスト削減も狙っていたため、各社からクラウドPBXの提案をいただきましたが、高額な導入コストがネックになっていました。すると、KDDI まとめてオフィスは、当社の業務内容を深く理解し、私たちの望む機能をより低コストで実現できるFMCサービスを提案してくれました」と採用の経緯を語る。

内線も外線も、スマートフォンで、どこでもコミュニケーション

ほぼすべての従業員に「auスマートフォン」を貸与し、「KDDI ビジネスコールダイレクト」を導入したことで、音声通話環境が劇的に改善。以前は、お客さまからの外線着信を取り次ぐには、まず内線をかけ、出なければ構内放送で呼び出していたが、今ではスマートフォンが内線電話として使えるので、相手がどこに居ても電話を素早く転送できるようになった。堀様は「取り次ぎに要する時間が従来の1/10以下になり、お客さまをお待たせすることもなくなりました。取り次ぎをしていた総務部や営業部の女性社員も、伝票作成などの本来業務に集中できるようになり、業務効率も高まっています」と効果を語る。
さらに、従業員間や取引先との通話も、固定電話に頼らず、どこにいてもスマートフォンで行えるようになり業務のスピードアップを実現した。

製品品質を画像で共有、迅速な意思決定でロスを削減

さらに、「Google Workspace™」が、業務効率を大幅に向上。原価設定書などの業務書類をGoogle スプレッドシート(TM)へ移行することで、従来のように書類を探さなくても、すぐ情報にアクセスできるようになった。また、チャット機能が社員間コミュニケーションの迅速化に大きく貢献。堀様は「当社では、ひとつの製品(お客さま)に対して、営業、技術、生産管理、品質管理の各担当者が連携して仕事をしていますが、彼らが組織横断的にグループチャットを作ることで、生産進捗やお客さまからの要望などを瞬時に共有できるようになりました。また生産現場で問題が発生した場合でも、製品写真をアップすることで、全員が正確に状況を把握でき、速やかに問題を解決できるようになりました。これは、私たちのような製造業にとって非常に大きなメリットです。今後は『Google Workspace™』の多彩な機能をフル活用して、さらに業務改革を推進したいと考えています」と語る。

お客さまプロフィール

社名:東邦工業株式会社
所在地:群馬県安中市嶺1610
設立:1960年4月

事業内容:精密プラスチック金型の設計・製作、成形、塗装、印刷、組立設計開発など
社員数:150名
URL:http://www.toho.ne.jp/

創業以来60年培ってきた製造技術を生かし、製品設計から組立完成までの一貫生産体制で、お客さまに多様なソリューションを提案しています。海外でも、ベトナム、フィリピンに金型設計・製作やプラスチック製品の技術商社を展開。世界から信頼される製造会社として、付加価値提案と豊かな社会づくりに貢献しています。

ご担当者さま

総務部 IT化推進室 室長
堀 敦史様

事例【PDF】版を無料でダウンロードできます

導入前の課題・導入後の効果、活用イメージなど、よりくわしい内容を掲載しています。
会議用資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

資料請求・ダウンロード

  • ※ ボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
    ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
ダウンロード資料

※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。