ホームThink with magazine生産性向上
業務効率化にも役立つ「まとめてくるまティクス2」

生産性向上

ドライブレコーダー特集

業務効率化にも役立つ「まとめてくるまティクス2」

2019年03月18日

事故を未然に防ぐことにも役立つ「まとめてくるまティクス2」。安全面だけでなく、社内の車両管理においても、通信機能があることで効率化が期待できると言います。今回もクルマ関連メディアの運用に関わりメーカー取材を担当しているものの、ドライブレコーダーは初心者のライターがKDDIまとめてオフィス株式会社に話を聞きます。

目次

1903185_img2.jpg

KDDIまとめてオフィス株式会社 営業推進本部 サービス推進部 企画G
鰐部直生(左)・柳田裕太(右)

必須機能!? 日報、月報の自動作成

ライター:前回は「まとめてくるまティクス2」を主に事故防止に役立てるというお話を伺いました。今回は、業務効率化面での利用方法について教えてください。

柳田:民法で定められている使用者責任の観点からも、最近は特に車両管理台帳の作成や管理を徹底させる必要が出てきました。
そのような業務にも通信機能付きドライブレコーダー「まとめてくるまティクス2」が活躍します。

ライター:例えば、どのような機能ですか?

鰐部:「まとめてくるまティクス2」には、日々の日報や月報を自動で作成する機能があります。手書きで作成されていた企業さまにとっては、大きな業務効率化につながっていると思います。

1903185_img3.jpg

ライター:結構レポートの内容が細かいんですね。

柳田:日々の走行時間や距離、ODOメータのデータのほかアイドリング時間なども自動で取得できます。クルマを使う人が自らダウンロードできるだけでなく、管理者側で一括ダウンロードも可能なため、必要に応じた使い方ができます。

ライター:走行時の危険運転についてもレポートに入るんですね。これはますます、運転者側も安全運転しなくては、という気になります。

柳田:またオフィスにいながらリアルタイムで車両の居場所を把握できるのも、管理者にとって役立つ機能です。日本版GPS「みちびき」に対応しているので、誤差1mレベルでの正確な位置情報が把握できるのもポイントですね。

1903185_img4.jpg

機器のトラブルにも対応! 担当者の手間を削減

ライター:機械は不具合が出る場合もありますよね。そのようなとき、アフターフォローはどうなっているのでしょうか。

鰐部:そんなときにも「まとめてくるまティクス2」なら安心です。機器が故障の場合もすぐにかけつけて、新品同等品と交換します。こちらより業者がおもむいて交換作業を行いますので、日程調整など以外、取り付け・取り外しといった作業の必要はありません。

ライター:手間がかからないので、運用担当者としてもうれしいサポートですね。SDカードの遠隔フォーマットの機能もあるので、導入後の管理が楽だというのは大きなメリットです。

通信機能付きドラレコが営業力アップの一助に?

鰐部:また通信機能付きドライブレコーダー「まとめてくるまティクス2」は、どのクルマが今どこにいるのかリアルタイムで把握できるので、営業面でも有利になります。

1903185_img5.jpg

柳田:例えばお客さまからの問い合わせがあったとき、相手先の近くにいるスタッフをすぐに見つけて配置する、という使い方も想定できます。地図を見れば、すぐに誰がどこにいるかわかりますからね。

ライター:確かにそうですね! 問い合わせに臨機応変に対応したい、といった企業にとっては業務効率化につながる便利な使い方ですね。

鰐部:また車両ごとの走行データなども確認できるので、例えば、担当営業エリアの偏りなどを「見える化」することも可能です。

ライター:平等にエリア配分したつもりが、走行データを見たら実は偏りがあった......といった場合などですね。

柳田: 社員ひとりひとりの業務負荷も確認できるので、人員配置の見直しなどにも役立ちます。単に車両の管理や安全対策だけでなく、多くのデータが取れるからこそ、業務効率化に対し多角的にアプローチできます。

導入するにはどういうステップがあるの?

ライター:導入したいと思っても、多くの車両を保有している場合、新たな機器を取り付けるのは大変だと感じる企業もありそうですね。

柳田:導入時の取り付けにつきましては、作業員が行いますのでご安心ください。初期費用に含まれているので別途料金はかかりません。

ライター:料金体系はどのようになっていますか?

鰐部:初期費用のほかに、月額費用が1台ごとにかかります。もし機器にトラブルが発生しても、最長5年は保証し、駆けつけて対応します。

1903185_img6.jpg


ライター:
手厚いサポートですね。ちなみに、初期費用は一括のみですか?

鰐部:いいえ。一括もしくはリース契約(36/48/60カ月)から選ぶこともできます。また、「まとめてくるまティクス2」を導入して事故が軽減した場合、自動車保険料が割安になる可能性もあるんです。その他、活用方法や疑問点など、お気軽に営業担当までご相談ください。

様々な機能を兼ね備えた「まとめてくるまティクス2」。 事故が起こった時に「導入しておけばよかった」と思っても、時すでに遅し。危険運転アラート機能、安全運転レポートなどを利用して、社員の安全運転指導を始めてみませんか。リスク管理に、業務効率化に。通信機能付きドライブレコーダー「まとめてくるまティクス2」、まずは一度お問い合わせください。


ライター蓑島誉子(みのしま たかこ)

クルマ関連メディアのライター歴4年目だが、ドライブレコーダーについては初心者。NCAP(新車アセスメントプログラム)の勉強会に参加してから、クルマの安全について強く興味を持つようになった。

関連サービスのご紹介

※ 記載された情報は、掲載日現在のものです。