ホームソリューション・商品クラウド
まとめてくるまティクス2
まとめてくるまティクス2

クラウド

まとめてくるまティクス2

クラウド活用により安全運転を見守るドライブレコーダー。通信機能もついているので交通事故の削減や、車両管理の負担の軽減にも役立ちます。

まとめてくるまティクス2の特長

保険料ダウンでコストを削減

保険料ダウンでコストを削減

運転記録レポートを自動作成

運転記録レポートを自動作成

リアルタイム映像で万一の時も即対応

リアルタイム映像で万一の時も即対応

まとめてくるまティクス2は運転状況の『見える化』による管理工数の削減、業務効率化を図ることができるドライブレコーダーです。

主な機能

GPS機能と端末に搭載したGセンサーにより運転状況を把握

GPS機能と端末に搭載したGセンサーにより運転状況を把握
拡大表示

車両の移動履歴情報や走行距離、急ハンドル・急ブレーキ、スピード超過の情報を管理者は管理画面より確認する事が可能です。
車両運行中には設定した運転ルールを違反した際に端末から警告音を発生させることで運転者への注意喚起と、管理者へメールによる画像データの自動送信を行います。

  • ※すべての危険運転映像が送信される訳ではありません。
  • ※危険運転以外の動画データはSDカードに保存されます。
  • ※エンジン停止時は動作しません。
  • ※イベント発生時の画像は、低フレームとなり最大10枚を自動でアップロードします。SDカードに保存された高フレーム動画は「動画取得」ボタンよりダウンロード可能です。ただし、車載器に電源が供給されSDカード内に保存されている動画が対象となります。

便利な運行管理機能で車両管理負荷軽減につながります

便利な運行管理機能で車両管理負荷軽減につながります
拡大表示

車両または運転者ごとに走行データをまとめた報告書を自動的に作成できるので業務効率化ができます、登録車両の位置情報を秒単位で計測し、150mごとに地図上に表示することができます。オフィスにいながら車の現在地を把握することができるので管理のコスト削減ができます。
このように管理業務に時間をさけないお客さまであってもドライブレコーダー導入のメリットは大きいです。

車内カメラ付きだから状況把握がすぐできる

車内カメラ付きだから状況把握がすぐできる
拡大表示

車載カメラでいつでも車内の状況が確認できるので、運転者に効果的な指導を行うことができます。ヒヤリ・ハットを減らして危険運転を未然に防ぐことや、もしもの時の記録としても役立ちます。

もしもの時の安心・安全サポート

もしもの時の安心・安全サポート
拡大表示

ドライブレコーダーの取付から、万が一の故障の際にも専門スタッフがお客さまの元へ駆けつけて交換対応。業務への影響を最小限に抑えます。

ご利用シーン

タクシー業界で

タクシー業界で

クラウド導入により、もしもの時のトラブルに備えられるほか、就業状況管理にも役立ちます。

物流業界で

物流業界で

オフィスにいてもドライブレコーダーで営業車の運行状況や現在地がリアルタイムに確認できます。

警備業界で

警備業界で

緊急時に現場に急行できる車両をすぐ確認できます。

高速・路線バスでも

高速・路線バスでも

クラウド活用により、長時間運転の管理や、ドライバーの様子を確認することで安全な運行が可能です。

ドライブレコーダーとどう違う??- 解説!まとめてくるまティクス2-

料金

カメラ本体の取り付け工事費込みの価格でドライブレコーダーのご利用開始

初期費用 49,800円/台
月額定価 3,980円/台