ホーム ソリューション・商品
どこからはじめる?DX実現に向けたデジタル化ロードマップ

コロナ禍を機に、企業のデジタル格差が生じています。スマートフォンやクラウドサービスを駆使した柔軟な働き方と、その先のDX実現が期待される今、企業に求められる足元の「デジタル化」をロードマップにしてご用意しました。

2021年9月1日のデジタル庁設置により、国を挙げて「デジタル化社会実現」に向けた動きが始まりました。これに合わせ、新たな成長領域と位置付けてDXを推進する企業も増えてきています。本特集では、デジタル化を進めるにあたって課題となる8つのポイントと、その解決方法をロードマップ形式でおまとめしました。貴社のデジタル化推進・DX実現のためのヒントになれば幸いです。気になるポイントからどうぞご確認ください。

STAGE01

デジタル化のための下準備

「携帯電話は電話とメールをするものだ。」とお考えではありませんか?デジタル化の恩恵を最大限享受するために、まずはビジネス用のスマートフォン (スマホ) に切り替えることをおすすめします。スマホへ切り替えることで、どこからでも社内情報へセキュアにアクセスができ、コミュニケーションツールを入れればよりスピード感をもって仕事ができるようになります。デジタル化へのシフトが求められていることは分かっていても、どこから手を着ければしていいのか分からないという企業さまは、第一歩として業務用携帯電話をスマホに切り替えることをご検討してみてはいかがでしょうか。

STAGE02

クラウドサービスを
活用して業務を効率化

次のステージとして、インターネット環境を介したクラウドサービスの活用をご検討いただくのはいかがでしょうか。クラウドサービスの導入により、たとえばWeb会議やドキュメントの共同編集、社員同士で予定の共有、タイムカードへの打刻など、あらゆることをオンライン上で完結できるようになります。また、デジタル化による業務の効率化、生産性向上という点ではもちろん、総所有コストの最適化、BCP対策の観点でも非常に有効です。

STAGE03

危機管理や事業継続の
実現とデジタル化を
前提としたワークスペースの再構築

KDDI まとめてオフィス
におまかせください

KDDI まとめてオフィスは、KDDIの高品質な通信を基盤に、働く「場」をつなぐスマートフォンなどの通信機器や、クラウド、セキュリティサービスをまとめてご提供します。また、オフィス家具の導入や、移転・縮小・レイアウト変更など、空間に関するお悩みにもお応えできます。お客さまのビジネス課題に対して、導入からアフターサポートまでワンストップで対応可能な、KDDI まとめてオフィスにおまかせください。

「いい仕事場で、いい仕事。」

コスト削減
業務効率化
デジタル化・DX
新しい働き方
感染対策
危機管理

通信やワークスペースをはじめ、
あらゆる経営課題をKDDI まとめてオフィスが
「まとめて」解決します。

通信環境やクラウド、セキュリティ、オフィス空間まで、あらゆる経営課題をKDDI まとめてオフィスが「まとめて」解決いたします。

受発注の一本化で選定コストを圧縮。
オフィスに必要なものがあったらお気軽にご相談ください。

導入は簡単!
KDDI まとめてオフィスの
営業がフルサポート

「いい仕事場で、いい仕事。」あらゆる経営課題をKDDI まとめてオフィスが「まとめて」 解決いたします。
あらゆる経営課題をKDDI まとめてオフィスが「まとめて」 解決いたします。

「テレワーク」ってどうやってはじめるの?テレワークに必要な機器やクラウドサービスのご紹介、気を付けたいセキュリティの解説など、企業が対応すべきテレワーク環境についてご案内します。

コロナ禍以降のニューノーマル時代では、それまでの常識とは違う働き方が求められます。それは会社という「場」や「業務手法」、またはコストやビジネス継続の「考え方」であったりします。これらを軸にしたテレワーク活用が今、強く求められています。

新型コロナウイルスの出現と流行は、日本企業のワークスタイルに大きな変化をもたらしました。その影響は現在もつづいており、テレワークや出社率制限の導入でオフィスそのもののあり方にも変化が求められ始めています。